麻酔科学教室について

HOME > 教授ごあいさつ

教授ごあいさつ

熊本大学麻酔科学教室は、臨床・研究面で卓越した伝統とパワーを持って運営されております。

熊本大学医学部麻酔科学教室は、昭和40年に森岡亨先生が開講されてから46年の歴史をもち、多くの優秀な麻酔科医を輩出してきた教室です。教室の名称も熊本大学の発展に伴い、熊本大学大学院医学薬学研究部麻酔科学分野となりました。
森岡亨教授の後、寺崎秀則教授が後を継がれ、平成18年10月に山本達郎が教授に就任しました。

 麻酔は、手術中の痛みからの解放から始まり、循環・呼吸などの全身管理へと発展してきました。
麻酔中は意識の影響を受けないため、薬物の作用、様々な侵襲に対する反応など、生理学や薬理学の教科書に示されている現象を直接経験できる臨床科です。このため、臨床以外に研究面でも大変魅力のある科です。また全身管理に長けているため、集中治療の分野で活躍する人材を多く輩出しています。また、痛みの専門家として、ペインクリニックも行ってきています。さらに、緩和医療へと分野を広げてきています。このように、麻酔科はその守備範囲を多くの分野に広げています。
 熊本大学麻酔科学教室の臨床麻酔に関する活動は、中央手術部と緻密な連携を保ちながら発展して参りました。現在年間4600例程度の麻酔科管理症例を、安全をモットーに行っております。手術症例は、生体肝移植などの特殊な手術が行われている一方、外科系各科による手術が偏ることなく行われており、研修には最適な環境です。手術室での麻酔以外には、ペインクリニック・緩和医療へと発展しております。熊本大学附属病院は熊本県がん診療連携拠点病院となり癌診療に力を入れてます。麻酔科は、緩和ケアチームにおいて中心的な役割を果たしております。さらに、緩和医療のための5病室の運営を麻酔科が中心となって行っております。麻酔科の重要な活動分野の1つである救急・集中治療は現在熊本大学では担当していませんが、今までに名古屋市立大学、信州大学、琉球大学の救急・集中治療部に教授を輩出しており、救急・集中治療も伝統的に強い分野です。実際、当教室出身者が熊本県内の集中治療をリードしております。このように、熊本大学麻酔科学教室は幅広い臨床分野で活躍してきております。

 研究面では、森岡亨教授・寺崎秀則教授が膜型人工肺の研究で世界をリードされてきました。膜型人工肺を利用した心肺脳蘇生の研究は世界的に見ても卓越した研究です。現在は基礎研究としては私自身の専門である痛み治療の研究、ショック等に関する研究、また臨床では筋弛緩薬、麻酔下での意識モニター、交感神経反射の臨床応用などの研究を展開しております。研究を行う際も、臨床マインドを忘れず、臨床に直結した研究を心がけております。

 熊本大学麻酔科の運営は、医局員が働きやすい環境を整えることをモットーに行っており、医局員同士の意思疎通を図るため、多くのリクリエーションを行っております。5月に久留米大学麻酔科・鹿児島大学麻酔科との対抗野球大会、7月にボウリング大会、10月に医局旅行を行っております。医局員同士の、女性医師が働く環境整備に注意を払っており、平成23年度は7人の産休・育休医師がいますが、すべての女性医師が臨床に復帰する予定です。
このように、女性医師に対する配慮に力を注いでおります。
熊本大学麻酔科学教室は臨床・研究面で卓越した伝統とパワーを持って運営されております。今後も皆様のご期待に添える麻酔科を築き、多くの有能な麻酔科医を育てていく所存です。よろしくお願いいたします。

熊本大学医学部付属病院麻酔科教授 山本 達郎

熊本大学付属病院麻酔科教授 山本達郎 略歴
名 前 山本 達郎(やまもと たつお)
経 歴
1976年 千葉大学医学部入学
1982年 千葉大学医学部卒業
1982年 千葉大学医学部麻酔科医員(研修医)
1983年 国立がんセンタ-病院手術部麻酔科
1986年 千葉市立海浜病院麻酔科
1987年 千葉大学医学部附属病院 麻酔科 助手
1990年4月~1991年6月にUniversity of California, San Diegoの麻酔科、Yaksh教授のもとに留学
1996年 千葉大学医学部附属病院麻酔科 講師
2004年 千葉大学大学院医学研究院麻酔学領域 助教授
2006年10月 熊本大学大学院医学薬学研究部麻酔科学分野 教授
資 格 麻酔科標傍医、麻酔指導医 日本ペインクリニック学会認定医、日本緩和医療学会暫定指導医
学会活動 日本麻酔科学会代議員、日本臨床麻酔学会評議員、日本緩和医療学会会員、日本心臓血管麻酔学会理事、日本ペインクリニック学会理事、日本疼痛学会理事、日本神経麻酔研究会評議員、
International Association for the Study of Pain (IASP)会員、
Society for Neuroscience (SFN)会員

日本ペインクリニック学会 広報委員会 委員 (2004年~ )
日本ペインクリニック学会 学会誌編集委員長 (2011年~ )
Journal of Anesthesia Section Editor (Pain Medicine)(2011年~ )

専門分野 臨床麻酔、痛みの生理・薬理、ペインクリニック
趣味 マラソン、フェンシング

麻酔科学教室について

熊本大学医学部附属病院麻酔科

〒860-8556
熊本県熊本市中央区本荘1-1-1
麻酔科医局
TEL:096-373-5275
FAX:096-363-9697

ページトップへ